一般的な生コラーゲンの摂取方法は、化粧品、またはドリンクの2つが主な方法と言われています。

この異なる2つの摂取方法には、メリットもデメリットもありますから、比較してみて、自分により適している方法で、上手に生コラーゲンを摂取するといいでしょう。

1つめの、化粧品は、スキンケア製品に新鮮な生コラーゲンが配合されたものです。

化粧品のメリットは、スキンケアの一部であることから、使いやすく、そして続けやすいということです。

また、お肌への効果も実感しやすいことから、使用者の満足感も高いことが多いようです。

しかし、生コラーゲンをスキンケア商品に配合するには、高い技術が必要とされることから、現時点では販売メーカーがそれほど多くなく、一般的な化粧品と比べて種類に限りがあるのがデメリットです。

もう1つの飲むタイプの生コラーゲンも最近では多くなってきており、粉末や液体を水、またはジュースに混ぜて飲むタイプのものや、そのまま飲むタイプのものがあります。

飲むタイプも、化粧品同様に、手軽に摂取できるのがメリットです。

また、お肌だけではなく、体の内側から全身へと生コラーゲンの成分を行き渡らせることができます。

デメリットは、味があわない場合には、飲み続けることが難しいこと、そして、化粧品と比べて、摂取し続ける上での費用がかかってしまうことです。

お肌のコラーゲンの回復、または髪の毛や関節などと体の中のコラーゲンの回復と、自分の目的に合わせて、より効果的なほうを選ぶといいでしょう。